注目のショッピング枠現金化の違法性について!

ショッピング枠の現金化について興味はあるけど、違法性はないのと不信感を持っている人も多いのでは?

そうですよね。ちょっとこの方法ってなんだか危険な臭いがして、使っていいものなのか悩む気持ちは分かります。

あなたの不安は杞憂というわけではありません。実際にこの方法は違法性に引っかかるか引っかからないかの微妙なラインなのです。

ショッピング枠の現金化というのは規約違反にあてはまります。

カード会社のルールから見ると違反にあてはまり、当然やってはいけない行為なのです。ただし、違反かどうかと聞かれると、ギリギリセーフというかグレーゾーンです。

法律の穴をうまいこと潜り抜けているため、違法性にはギリギリで引っかからないようになっています。

実際にショッピング枠の現金化を使って現金を入手した人の中には捕まった人は一人もいません。うまく法律の穴をすり抜けているため、逮捕者については今のところいないのです。

ただし、ショッピング枠の現金化を派手にやっているとリスクはあります。クレジットカード会社もバカではありませんから、何度もこの方法を利用していると、チェックされる恐れがあります。

そして最悪クレジットカードの利用を停止されることもあります。多少のリスクはあるので、うまく使う必要があるのです。

またショッピング枠の現金化を利用できる業者の中には悪徳な業者も少なからずありまして、そこを誤って利用してしまうとショッピング枠で商品を購入したのに肝心の現金が口座に入金されないことがあります。

グレーゾーンの行為のためにこのように悪徳業者にひっかかってしまうと対処が難しいです。しっかり良い業者を選ばないと、ショッピング枠の現金化で痛い目に遭うことになるでしょう。

確かにこのショッピング枠の現金化という方法は確実に真っ白な方法ではありません。それなりに違法に引っかかりそうな部分も持っているということをご説明しておきましょう。

今は違法性に関してはギリギリセーフです。しかし今後法律が改正される可能性もありますので、そのことにはご注意くださいね。

現金化の方法と注意点まとめ