悩みや目的に合った青汁選びのポイント

青汁選びのポイント
幅広い世代の方から愛飲されているのが青汁です。野菜不足解消のためや美容のためなど、飲む目的は人によって様々です。

せっかく青汁を飲むなら効果が得やすい青汁を選ぶのが大切で、そんな選び方のポイントを紹介しましょう。

健康維持や栄養補給に

食生活に不安を感じていて、野菜不足解消などの栄養補給や健康のために飲むなら、栄養分が豊富に含まれているものがおすすめです。

メインとなる青汁の原材料に着目してみて、栄養価の高い緑の野菜が主体になっているものを選びましょう。

野菜の王様ケールや飲みやすい大麦若葉などがメインとなっていて、野菜が複数種類プラスされたものなら栄養補給に適しています。

美容効果の高いもの

女性の方は美容効果が高い青汁を飲みたいと思っているはずです。美しい肌や髪を作るのに欠かせないのがビタミンやミネラルですから、これらが豊富に含まれているタイプを選びましょう。

美白効果のあるビタミンCが豊富なフルーツがプラスされたものなら、シミやくすみ対策、アンチエイジングにも効果的です。

また、女性向けに美容成分がプラスされたタイプだと美容効果も高まってくれます。

ダイエット効果の高いもの

ダイエット効果を期待して青汁を飲むならまず、低カロリーで糖質が少ないタイプを選びましょう。

飲みやすくするために人口甘味料が加えられているタイプだと、どうしてもカロリーが高くなってしまいます。

明日葉メインのものならカルコンという有効成分がダイエットに効果的ですし、桑の葉メインのものならDNJという独自成分が脂肪を付きにくくしてくれます。

また、難消化性デキストリンという食物繊維の一種が加えられているものなら、糖質と脂質の吸収を穏やかにしてくれて、痩せやすい体作りに役立ちます。

ダイエットに向いている青汁厳選→年代別!青汁人気ランキング~口コミや効果2018~

便秘解消のために

女性に多いお通じの悩みを改善したいなら、食物繊維が豊富なタイプを選びましょう。

野菜に多い不溶性食物繊維だけでなく、水溶性の食物繊維が含まれているものがおすすめです。

不溶性食物繊維は腸のぜん動運動を誘発したり、便のかさ増し効果でお通じをよくしてくれます。

水溶性食物繊維は腸内で硬くなってしまった便に水分をたっぷりと与えて、排出しやすいようにしてくれます。

また、青汁に乳酸菌やオリゴ糖が加えられているタイプなら、腸内環境を整えるのに向いています。

最後に

青汁は種類によって原材料や成分が大きく違っていますから、公式サイトやパッケージなどを確認して自分に合ったものを選びましょう。

毎日続けることで悩みが改善しますから、お悩み別のポイントを押さえた青汁を取り入れていきましょう。